ダイエット効果だけじゃない?ヨガがもたらすスタイルアップ効果

 

 

世界中のセレブやアーティスト、スポーツ選手など、業界や国境を超えてあらゆる人を虜にするヨガ。

 

精神面への影響やダイエット効果はもちろん、筋力の向上など、さまざまな効果が期待できます。

 

そこで今回は、「ヨガがもたらすスタイルアップ効果」を特集します。

 

 

 

 


 

 

ぽっこりお腹と決別できる

 

おしゃれを楽しみたい女性の敵

「ぽっこりお腹」。

 

食べ過ぎや便秘など、ぽっこりお腹の原因はさまざまですが、インナーマッスルの弱さも主な原因のひとつ。

 

 

 

 

インナーマッスルが弱い方はボディラインが緩みやすく、代謝も悪くなりがちですが、ヨガにはインナーマッスルを鍛える効果があります。

 

インナーマッスルは外側から見える筋肉ではなく、身体を支える骨や関節などの周りについている筋肉のこと。

 

インナーマッスルを鍛えることで、しなやかで女性らしい見た目を保ちつつ、適度に美しく引き締まったスタイルが手に入ります。

 

さらに、インナーマッスルを鍛えると姿勢が正しくなっていくので、血流改善なども期待できます。

 

 


 

 

くびれたウエストが自分のものになる

 

ヨガのポーズの中には身体をいろいろな方向にねじる動きがたくさんあります。

 

ねじることで日常生活では与えることのできない刺激を身体に与え、歪みやバランスを整えていくのです。

 

 

 

 

ねじりによる適度な刺激を定期的に与えることで、内臓の位置や筋肉のつき方も変化していきます。

 

徐々にバランスが整った歪みのない身体に近づいていくと、「初めてのくびれ」や「懐かしのくびれ」に出会えるのです。

 

また、ねじりながら体を引き締めていくことでリンパや血液の流れもスムーズに。

代謝が上がり、痩せやすい体質になっていきます。

 

 


 

 

自分が一番綺麗に見える体重に出会える

 

美しい女性は、ただただ痩せているだけではありません。

 

適度に引き締まったうっすらと見える筋肉、

女性らしいしなやかなフォルム、

いきいきとした雰囲気など、

さまざまな要素が揃ってこそハッとするような美しい女性といえます。

 

 

 

 

また、顔や身体のつくりは人それぞれなので、その人が一番美しく見える体重もそれぞれ。

 

体調や肌の調子の良さを実感でき、自分でも納得できる美しさがあらわれる体重こそ、ベストな体重といえます。

 

ヨガのゆっくりとした動きには、身体の内側の筋肉を鍛える効果があり、適度に筋肉をつけながら余分な脂肪を燃焼することができます。

 

ヨガを続けているうちにベスト体重に出会うことができる方が多くいらっしゃるのは、このためです。

 

外面も内面も心地よいと感じたら、体重と筋肉量を記録。そのバランスを軸にワークアウトを行うと良いでしょう。

 

 

 

 


 

 

ヨガを行うおすすめのタイミングは、1日の代謝を上げる朝です。

 

朝一番に代謝スイッチをオンにして、日中なにげなく過ごしている間も痩せモードにシフト。

 

毎日少しずつ綺麗になっていくご自身を実感してみてくださいね。

 

 

 

 

Instructor