毎日ぐっすり快眠できる!寝る前におすすめの熟睡ミュージック5選

 

質の良い眠りのためには、寝始めの心身がリラックスした状態が必要。

そこで有効なのが「音楽療法」です。

今回は、スムーズに入眠にいざなってくれる音楽BEST 5をご紹介します。

 

 

リラックス効果大!「眠りのジャズ」


 

 

眠りのジャズ松田真人) 

 

■演奏者

「夜」と「眠り」をテーマにしたジャズ演奏で知られる松田真人氏によるピアノトリオ演奏。

睡眠医療認定医・医学博士も推奨。

睡眠理論に基づいているため、安定感も絶大です。

 

■ 演奏内容

メロウで心地よいピアノのトーンを中心に、ジャス・スタンダードとピアニストのオリジナル「入眠ジャズ」で構成されるCD。

やさしい音色のチェロと、癒しのリズムを奏でるギターとのバランスは絶妙です。

 

 

オルゴールの音色がやさしい「スリーピング・オルゴール」


 

 

■演奏者

快眠セラピスト、三橋 美穂監修のもと、サウンド・イメージ・ソリューソンズ により編集。

なじみのあるやさしい曲がホっと聴きやすく、オルゴールの美しく懐かしい音色にしっとりと癒されます。

 

■ 演奏内容

きれいなオルゴールの音は、音量に安定感があり、気が付いたら寝落ちてしまう安らぎを与えてくれます。

曲はクラシックの定番のみならず、誰もが知っている曲による構成。安心感に包まれる感覚に思わずリラックス。

 

 

ゆったりリゾート感覚「ハワイアン・リラクゼーション」


 

 

 

 

■演奏者

スティーブン・ジョーンズ&ブライアン・ケスラーのプロデュースによるアルバム。

実際にハワイ島やカウアイ島で収録された音を使用し、非日常感による癒しに溢れています。

 

■演奏内容

ハワイの海の音、風の音、鳥のさえずりが、ソフトなスラッキーギターの音色とあいまって、心地よいメロディーを奏でています。

ハワイのリゾートでうたた寝しているような穏やかな気分に。リラックス効果は高く、整体院などでも使われています。

 

 

「疲労解消のための音楽」でストレス除去


 

 

■演奏者

理化学研究所/大阪市立大学の医学博士の監修のもと、作曲者Mitsuhiroによりサウンド・プロデュース。

高い癒し効果が認められたセラピーCDとして国際学術誌にも掲載された作品です。

 

■演奏内容

小鳥のさえずりや川のせせらぎなど、大自然の音源をベースにした環境音楽。

理化学研究所と大阪市立大学が共同開発グループとして作成。自律神経バランスの改善に科学的にアプローチし、その効果は高い評価を得ています。

 

 

エスニックなまどろみ「スパ アジア」


 

 

 

■演奏者

ヒッピーカルチャー・アジア音楽を取り入れたスタイルで、アーティスト・プロデューサーを兼任する久保田麻琴による作品。

特有の楽器やリズムによって、心と身体を解放するよう考案された演奏スタイルは「リラクゼーション・パワー」に満ちています。

 

■ 演奏内容説明

ベトナム、バリ、インド、タイ、インドネシア等の自然音と伝統音楽を融合したナチュラル・ミュージック。

「アジア・リゾートのスパ」をテーマにした、ヒーリングの決定版と称されます。

 

 

心安らぐ音楽で質の高い睡眠を


 

 

質の高い眠りによって、日常で無意識に蓄積した疲労とストレスはリセットされ、健康ですがすがしい朝を迎えることができます。

ぜひ、毎晩寝る前に、リラクゼーション音楽を利用し、快適な眠りを実現して下さい。

 

Instructor

  1. maaya