今さら聞けない密かな疑問を解決!ヨガあるある5選

 

「分かってないけど、分かったフリしてなんとなくスルー」

「実は困っていたけど、平気な顔を決め込んでいた」

 

そんなヨガにまつわる疑問。実は、みんなにとっても「あるある」かもしれません。

 

そこで今回は、いまさら人に聞けない「ヨガあるある」BEST5をご紹介します。

 

 

 

実はみんな持っている!?ヨガに関する疑問


 

年齢・性別を問わず気軽に始められるのがヨガの特長。

とはいえ、初心者として参加してみたものの、ヨガレッスンの独特の雰囲気の中、質問するのに気が引けることもあるのでは?

 

「何かとよく分からないこともあるけどなんとなく続けている」

 

そんな方にこそ読んでほしい「あるある」疑問をご紹介します。

 

 

ヨガにまつわる「あるある」疑問5選


 

 

 1.「アーサナって、つまり何のこと?」

 

「アーサナ」とは「座」という意味のサンスクリット語です。

もとは瞑想の為の姿勢を表すもので、心と身体のコンディションを整える方法。

ヨガのレッスンでは、ほとんどの場合「ポーズ」の意味で使われます。

 

 

2.「結局、ヨガとストレッチの違いが分からない」

 

「ヨガ」は、「結合・統一」という意味。

身体と心を結びつける練習というのが本質にあり、単に身体の筋肉をほぐすストレッチと比べると、メンタルにアプローチする点が大きな違いです。

 

 

3.「ヨガのレッスン中におならが出そうになって困る」

 

多くのヨギを悩ませる「あるある」のひとつが、この「おなら問題」です。

そこでおなら対策としておすすめなのが、レッスン前に自宅でできる「ガス抜き」。

簡単なガス抜きの方法をご紹介しますので、不安なときに役立ててみてください。

 

 

■ ①仰向けに寝る⇒②両膝を抱える⇒③腿をおなかに引き寄せる⇒④5回呼吸をする⇒⑤力を抜いてラクにする。

 

■ ①正座をして座る⇒②身体を前に倒す⇒③頭を床につける⇒④お尻を上げる。

 

 

4. 「オーガニックやスーパーフードに興味があるフリをしてしまう」

 

 

ヨガを続けている人には美や健康に意識が高い人が多いもの。

そのため、身体にやさしい「オーガニック食品」や健康に効果の高い「スーパーフード」に敏感な人も多くいます。

 

しかし、ヨガをはじめるきっかけは、ひとそれぞれ。

肩こりや腰痛を軽く癒したいからという人もいれば、運動不足を気楽に解消することが目的の人もいるでしょう。

 

普段不摂生をしていて、ヨガのときだけは一生懸命、という人ももちろんいます。

ライフスタイルや食べるものまで周りに同調する必要はありません。自分らしく生活しましょう。

 

 

5. 「インストラクターの言葉の意味がわからない」

 

インストラクターによっては当たり前のように

「オーム」

「シャンティ」

などのサンスクリット語をレッスン中に用いる人もいます。

 

「周囲に合わせてわかったふりをしているけど、実は意味不明。」

そんな経験がある方は実は多いものです。

 

 

インド発祥のヨガには、インドの言語であるサンスクリット語にまつわる言葉が多く出てきます。

その中でも、レッスンで使われることが多い「シャンティ」と「オーム」。

一体どんな意味を持っているのでしょうか。

 

■「オーム」

「オーム」の音そのものが「宇宙の響き」とされ、世界を守っているものという認識。

また、ヨガにおいて、人々は「宇宙の一部」という考えです。

本来の自分や素の自分となった時、人々は「オーム」とつながることができるとされているため、ヨガは「オーム」とつながるためのツールという解釈。

「オーム」と唱えることで、宇宙の振動に入り込むことができる、とされています。

ちなみにオームの表記は万国共通のヨガのシンボル。

 

■「シャンティ」

「平和」の意味。唱えることで平和を実現するという目的があります。

シャンティは3回唱えるとき、それぞれ「体の平和」「言葉の平和」「心の平和」を表現。

ヨガでは「オーム シャンティ・シャンティ・シャンティ」と唱えることがありますが、これは「平和を祈り、宇宙と一体化する」という祈りの言葉です。

 

 

「あるある」疑問を解消してヨガを身近に感じよう


 

 

分かっているようで分かっていなかった、ヨガ「あるある」。

周囲の雰囲気につられて、つい分かっているフリをしていた、ヨガ「あるある」。

そんな「あるある」をクリアにし、さらに余裕を持ってヨガのレッスンに臨んで下さい。

安心した状態で、レッスンへの集中力もいっそうアップ。

奥深いヨガの本質への気づきにつながっていくことでしょう。

Instructor

  1. 荻野恵理
  2. 高野真利
  3. maaya