ヨガでかっこよくなったと噂の有名人(男性編)

 

ヨガは女性だけのものじゃない!

しなやかな身体作りや柔軟な思考を保ってくれるヨガ。アスリートから俳優、ビジネスパーソンに至るまで、ヨガでさらにかっこよくなった男性有名人たちにフォーカスしてみました。

 

 

 

空前のヨガブーム


 

身体のバランスと神経のバランスを整えてくれるヨガ。男性の間でも流行しているのはご存知でしょうか?

柔軟性とメンタルがとりわけ重要視されるアスリートやモデル、俳優などの有名人をはじめ、世界中の男性がこぞってヨガを取り入れています。

人気の理由はおもに次のようなことが考えられます。

 

■きれいな筋肉を形成してくれる

■内臓を健康に保ってくれる

■スポーツのアフターケアに有効

■呼吸法により、安定したメンタルを意識的に作れるようになる

■怪我をしにくくなる

■集中力がアップする

■思考力が増す

 

ウェイトトレーニングだけでは固く大きく育ってしまいがちな筋肉。体のラインを柔軟で美しい状態に保つために、ヨガは最も効果的なエクササイズ・メソッドといっても過言ではありません。

また、瞑想や呼吸を通して、思考状態をクリアに保つ効果があるため、日常的にヨガを取り入れることで、大きなプレッシャーに打ち勝つための「メンタル」と「集中力」を維持することが可能になります。

 

 

ヨガでかっこよくなった(&成功した)有名人


 

ヨガを生活に取り入れること、生活の質を向上させることに成功したといわれている芸能人を海外、国内それぞれ5人ずつご紹介します。

 

【海外編】

 

■スティーブ・ジョブズ(故)

 

 

アップル創業者。ヨガと瞑想を古くから取り入れる仏教徒の側面があり、ヨガをビジネスマインドに取り入れた第一人者。

 

 

■ビル・ゲイツ

 

 

熱心な瞑想支持者であるMicrosoft創業者。ヨガと瞑想がもたらす脳のオン・オフ状態をイノベーションに生かしているとされる。

 

 

■ノバク・ジョコビッチ

 

 

テニス世界ランク1位の選手。ヨガをトレーニングに取り入れたことで、試合に挑む際のメンタル強化に成功。

 

 

■コリン・ファレル

ハリウッド俳優。ドラッグ・アルコール中毒だった過去を、ヨガとの出会いによって克服したことで有名。

 

 

■ブラッド・ピット

ヨガの中でも特に難易度・完成度の高い「クンダリニー・ヨガ」を探求し、離婚やアルコール依存からの精神的困難から脱却。

 

 

【国内編】

 

■児嶋一哉(アンジャッシュ)

「ベストオブヨギー」も受賞したほどの実力者。呼吸法を獲得したことによって、「お笑いライブでスベってもくじけないメンタルを手に入れた」という本人談も。

 

■矢野貴章

プロサッカー選手。故障しにくい身体作りのためにヨガを実践し、実生活ではヨガスタジオのオーナーも勤める。

 

■錦織圭

 

 

言わずと知れたテニス界のプリンス。トレーニングにヨガを取り入れ、ヨガのための専属コーチも常駐。

 

 

■イチロー

 

 

身体の柔軟性を大事にするトップアスリートの代表。スポーツ界のヨガ愛好家としても野球界を牽引。

 

 

■長友佑都

 

 

日本代表サッカー選手。怪我が多く悩んでいたところヨガに出会い、質の良い筋肉づくりに成功。日本人男性のヨガ認知を広げた有名人といえばこの人。

 

 

いかがでしたか?

男性ヨギーは、アスリートや俳優など、とりわけ高い集中力と身体的パフォーマンスが問われる職業の人が多いのが特徴ですが

「しなやかな筋肉」

「健康的な内臓」

「自分の内面に真摯に向き合えるメンタル」

 という基本は女性と共通しています。

 

ヨガが与えてくれる「美」は、「見た目だけの美しさ」だけではなく、「内側から作られる健やかさ」が最も大事な要素として根幹にあるのですね!

 

Instructor

  1. 荻野恵理
  2. 高野真利
  3. maaya